「天気予報」

- IT通信 -

登録番号:SL18-X03-026

Monthly Column (2018年6月25日号)

梅雨から夏にかけてのこの時期は、空模様が気になりますね。にわか雨も困り ますが集中豪雨はもっと困ります。

週末のお出かけ、明日の出勤、今日の帰り道などなど。そこで頼りにしたいの は天気予報ですが、皆さまは天気予報をどこでご覧になっていらっしゃいます か。朝のテレビのお天気コーナーでしょうか、それとも、ネット、または スマートフォンのアプリをご覧になっていらっしゃいますか。

今回は、気象庁ホームページの天気予報についてちょっとご紹介したいと思い ます。ひとつは「週間天気予報」。実は、毎日のお天気情報(晴れや曇り、 最低気温と最高気温、降水確率)の下にA~Cの記号が記載されています。 この記号はその予報の信頼度で、3日目以降の予報の当たりやすさをA、B、 Cの三段階で表しています。ちなみに、Aとあれば予報が適中しやすく、 Cは後日予報が変わる可能性が比較的高いことを表しています。

もうひとつ、同庁の「高解像度降水ナウキャスト」も便利です。このホーム ページでは、雨が降るかどうか、雨の強弱など目先の天気の動きを細かく確認 できます。

<出典>
気象庁ホームページ
・週間天気予報
 http://www.jma.go.jp/jp/week/
・高解像度降水ナウキャスト
 https://www.jma.go.jp/jp/highresorad/index.html