「マスクの使い道」

- ファッション&レジャー -

登録番号:SL18-X03-072

Monthly Column (2018年11月25日号)

季節柄、マスク姿が目立つようになりました。昔は風邪を引いたとき、のどが 乾燥しないよう、また、他の人にウイルスをうつさないようにとしていたマス クは時代とともにその役割を変えつつあります。

新型インフルエンザや花粉症、PM2.5などが取り沙汰され出したころからは、 健康管理や予防手段として使用する方が増えました。また、簡単にスッピンや ひげ面を隠すことができるので、ちょっと近所に買い物に行く時に便利に使っ ているなんていう方もいらっしゃるかもしれません。

以前、マスクで顔の半分を隠して目元のメイクだけでいろいろな芸能人に似せ る、ものまねタレントさんの技「ざわちんメイク」が注目されましたが、なん でも最近は「マスク美人」コンテストなるものもあるのだそうです。また、 最近は、自分の表情を隠すためにマスクを着用する「マスク依存症」の方も増 えているのだとか。

海外では、日本ほどにはマスク姿を見かけないそうです。観光などで日本に 来られている外国の方たちの目には、日本のマスク事情はどのようにうつって いるのでしょうね。